ロンブー田村淳「僕は吉本に残る気」 相方・亮の家に「飲みに行った」



お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が16日、都内にてイベントに出演し、相方の田村亮の近況を明かした。

ロンブー田村淳、相方・田村亮の近況明かす


吉本興業の一連の騒動で謹慎状態となっている亮について淳は、「昨日、(亮の)家に飲みに行ったのですよ。ときどき飲みに行ってやらないと。外でおおっぴらに飲むことができないというから、『まあ、酒、付き合うか』と言って」と告白。


亮自身も「早く仕事がしたい」と言っているそうで、「奥さんが、『ずっと部屋にいるから早く仕事をしてほしい』と言っていました」と明かした。



さらに淳によると、亮は、老人ホームを訪問し詐欺被害に遭わないための啓蒙活動などをしているとのこと。



ただ、写真を見せてもらったという淳は、「“この人たちは振り込みに行きそうにないな”というおじいちゃん、おばあちゃん達だったので、『あんまり、意味ないんじゃないの』とは言いました(笑)『もうちょっとアクティブなシルバーの方に啓蒙活動をしないと』と言ったら、『ああ、確かにな』と言っていました(笑)」と、お笑いタレントらしく記者たちを笑わせながら、亮とのやり取りを振り返った。



ロンドンブーツ1号2号の契約は?



そして吉本興業との契約については、「“亮さんの処分”みたいなものが明確に出せないと契約というところまで行けないので、僕自身の契約は、まだ」と報告。


続けて「僕は吉本に残る気なのですが、とはいえ、ロンドンブーツ1号2号という形での契約はまだできていない状況です」とコンビとして契約はしていないと説明。契約の目途については、「年内は無理そうではないですかね、この空気感だと」と語った。


田村淳、娘の彼氏の“条件”語る


またこの日、PCオンラインゲームの10周年記念感謝祭に出演した淳。eスポーツが盛り上がりを見せているが、「(eスポーツの)チーム運営はどう?」と尋ねられると、淳は、「チーム運営ねぇ」としばし悩み、「金が掛かるんだよな。初期投資がね。eスポーツの選手の生活を守りつつ、選手を育成して、そこまでやってもどうなるか分からない世界なので」と渋い顔。


続けて、「独身のときなら『チーム、作るか!』みたいなこともやれたと思うのですが、今は、娘の顔がチラつくので(笑)」と苦笑い。「娘は2歳なのですが、今のうちから、(ゲームの)コントロールには触れさせているので。アーケードのコントロールでは今もう遊んでいます。ゲームをしているわけではないけど、『ここがボタンで』と言いながらやっています」と近況を紹介。「自分の娘をeスポーツの選手にするというのは、…本人が望めば後押しをしたいと思います」とも。



「娘さんにeスポーツプレイヤーの彼氏ができたら?」と声を掛けられると、淳は、「それは、(プレイヤーとしての)レベルによりますよ」と即答。一流選手だったら「お前、すげえの捕まえてきたな」となるものの、「『ほんと、この選手で大丈夫か』みたいな(笑)」と笑いを誘った。続けて、「そのときは親父(おやじ)として、彼氏と戦えるくらいのゲームの力と知識は持っておきたいなと思います」と父親の顔で付け足した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

Post a Comment

0 Comments